中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

サウナに入れば中性脂肪は減りますか?

 

サウナに入るとダイエット効果があると思っている人もいると思います。

 

確かに、サウナから出ると、体重が減っていると言うことがあるでしょう。

 

しかし、それは脂肪が減っていると言うわけではありません。

 

減っているのは、体の水分です。

 

サウナに入ることで、汗が出てその分の重さが減るのです。

 

人間の体は70〜80%は水分でできているので、その水分が減っただけです。

 

ですから、水分を飲むとすぐに体重も戻ってしまいます。

 

サウナに入ることで、基礎代謝分が少しは消費されています。

 

それは、サウナだけではなく、普通の入浴などでも消費されています。

 

ですから、サウナに入れば中性脂肪が減ると言うわけではありません。

 

汗をかくことで体の老廃物が排出され、代謝が良くなることは考えられます。

 

代謝が良くなると、脂肪燃焼効果が高まるので、有酸素運動などを取り入れて、中性脂肪を燃焼させるといいでしょう。

 

また、筋トレも筋肉を鍛えることで脂肪燃焼効果がアップするので効果的です。

 

サウナはリフレッシュ効果があるので、脂肪を燃焼するというより、体をすっきりさせてリフレッシュをするという考えで入ったほうがよさそうですね。

 

中性脂肪を減らす方法が色々紹介されていますが、やはり、中性脂肪を減らすには、バランスのよい食事と適度な運動が基本となります。