中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

なぜ有酸素運動は中性脂肪を下げるのに効果的なのですか?

 

中性脂肪を下げるためには、有酸素運動が効果的と言うことはよく知られています。

 

ではなぜ有酸素運動が効果的なのでしょうか?

 

有酸素運動というのは、脂肪をエネルギーとして利用する運動です。

 

有酸素運動は、血液中に酸素を多く取り込むことができる運動です。

 

酸素が脂肪と結合することで、中性脂肪を燃焼することができるのです。

 

ただ、中性脂肪が燃焼されるまでには少し時間がかかります。

 

まず先に糖質がエネルギーとして使われ、中性脂肪が燃焼されるまでには15分から20分ほどかかります。

 

ですから、有酸素運動は、それ以上の時間行う必要があります。

 

1日30分を目安にするといいでしょう。

 

これまでは、30分以上を継続して行わないと、脂肪燃焼効果はないと言われていました。

 

ですが、最近は、継続しなくても1日に合わせて30分以上運動をすれば、脂肪燃焼効果があるということがわかってきているようです。

 

一度に30分間も運動をするのが大変という人でも、朝、昼、夜に10分づつなら取り入れやすいのではないでしょうか。

 

ウォーキングや水泳、自転車、ヨガなどが有酸素運動です。

 

運動をする時間をわざわざ取らなくても、通勤や通学の時に歩くようにしたり、エレベーターではなく階段を使うようにするなどでも効果的です。

 

日常生活に運動を取り入れて中性脂肪を減らし、健康的ですっきりとした体を手に入れたいですね。