中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

骨盤矯正をすれば中性脂肪は減りますか?

 

骨盤ベルトや骨盤枕など、骨盤を矯正するグッズや方法が人気となっています。

 

エステなどでも骨盤を矯正することができますが、骨盤矯正をすれば、中性脂肪は減るのでしょうか。

 

骨盤が歪んでしまうと、姿勢が悪くなったり、肩こりや腰痛を引き起こしたり、内臓が下がってしまいお腹がぽっこりしたりします。

 

内臓が下がることで、便秘になりやすくなり、代謝が悪くなってしまいます。

 

そうすると、中性脂肪が溜まりやすい体になってしまっているのです。

 

代謝が悪くなっているので、むくみやすくもなってしまい、下半身太りの原因ともなってしまうのです。

 

ですから、骨盤を矯正することで、内臓の位置が正しい位置におさまり、ぽっこりお腹が解消されたり、便秘が解消され、代謝もアップします。

 

そうすることで脂肪が燃焼されやすくなるので、中性脂肪が減りやすくなるのです。

 

女性は、妊娠や出産などの関係で、特に骨盤が歪みやすいようなので、下半身太りが気になる人やぽっこりお腹が気になる人は、もしかしたら骨盤が歪んでいるかもしれません。

 

骨盤矯正をすることで体重が落ちる、中性脂肪が減るということではありませんが、中性脂肪を落としやすい体を作ることは出来ます。

 

自分で骨盤を整えることが出来る体操なども紹介されているので、なかなか中性脂肪が減らない人は骨盤を矯正してみるといいかもしれません。