中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

小麦粉抜きダイエットをすれば中性脂肪は減りますか?

 

小麦粉抜きダイエットを知っていますか?

 

やり方は簡単で、小麦粉製品を1ヶ月間食べないというものです。

 

簡単そうに見えますが、実は小麦粉製品は、普段たくさん食べています。

 

うどんやパスタ、ラーメンなども小麦粉からできていますし、パンやピザ、お好み焼きも小麦粉が使われています。

 

麺類が好きな人にとっては、少し厳しいダイエット法かもしれませんね。

 

小麦粉抜きダイエットですが、中性脂肪は減るのでしょうか?

 

うどんやパスタ、パンなど、小麦粉で作られたものは、炭水化物に分類されます。

 

炭水化物というのは、消化されることで糖質に変化します。

 

中性脂肪の元になるのは、この糖質や脂質なので、炭水化物を摂り過ぎる事は、中性脂肪を増やしてしまうことにつながるのです。

 

また、体は糖質をエネルギーとしています。

 

この糖質がなくなると、体に蓄積されている中性脂肪をエネルギーとして利用するのですが、糖質が多いと中性脂肪を使うまでいかずに、中性脂肪はなかなか減りません。

 

そして、余った糖質が中性脂肪として蓄積されてしまうのです。

 

ですから、小麦粉抜きダイエットは、中性脂肪を減らす効果があると考えられます。

 

小麦粉を抜こうと思うとなかなか難しく思えますが、要は、和食を心がければいいのです。

 

和食は、野菜や魚を中心とした低カロリーのメニューが多いので、中性脂肪を減らすにはぴったりです。

 

1ヶ月間と決められているのも、やる気を継続できそうですよね。