中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

断食をすれば中性脂肪は減りますか?

 

ダイエットをするというと、食事制限をする人が多いのではないでしょうか?

 

断食は究極の食事制限ですが、断食をすることで中性脂肪は減るのでしょうか?

 

断食というのは、食べ物と食べないということなので、食べ物などから中性脂肪を取り入れることはなくなります。

 

そうすると、体の中に蓄積されている中性脂肪をエネルギーとして使う事になるので、中性脂肪は減ります。

 

しかし、それは一時的なものです。

 

断食をすることで、体が飢餓状態となり、脂肪を蓄えやすい体に変わっていきます。

 

脂肪を蓄えやすい体になり、元の食事量に戻したとたん、どんどん脂肪を蓄え始めてしまうのです。

 

これがリバウンドです。

 

断食などで栄養が不足してしまうと、体が危機感を感じてエネルギーをたくさん溜め込もうとします。

 

ですから、一時的に体重は減っても、リバウンドしやすい体を作ってしまっているのです。

 

ですから、結果的には、中性脂肪を増やすことにつながってしまいます。

 

また、栄養が不足することで、代謝も落ちてしまいます。

 

断食をする時には、専門のトレーナーと一緒に行うことがオススメです。

 

それでなければ、断食などの極端な食事制限はオススメできる方法ではありません。

 

中性脂肪を減らすには、バランスの取れた食事と適度な運動を取り入れることが大切です。