中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

中性脂肪を下げるのに禁煙や禁酒をする必要はありますか?

 

中性脂肪が増えすぎてしまうと生活習慣病など、病気のリスクが高まったり、スタイルが崩れてしまいます。

 

中性脂肪は体にとって必要なものではありますが、増えすぎは禁物です。

 

中性脂肪を下げるのには、栄養バランスの取れた食事と適度な運動が効果的です。

 

しかし、その他の生活習慣などに中性脂肪を溜め込みやすくしている原因もあるのです。

 

例えばお酒です。

 

お酒は中性脂肪の原因となってしまいますし、お酒を飲むと満腹中枢が乱れてしまい、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります。

 

そのため、中性脂肪を増やしてしまう原因となってしまうのです。

 

そして、たばこも中性脂肪を減らしにくくしてしまう原因です。

 

百害あって一利なしとも言われているたばこは、代謝を悪くしてしまうので、中性脂肪を消費しにくくしてしまいます。

 

ですから、必ず禁酒や禁煙をしなくてはいけないということではありませんが、禁酒や禁煙をすることで中性脂肪を減らしやすい体を作ることにつながります。

 

体のためにも、量を減らすことは必要かもしれませんね。

 

その他にもストレスや睡眠不足も代謝を悪くする原因です。

 

生活習慣を見直し、中性脂肪を減らしやすい生活を送るといいですね。

 

中性脂肪が多い人も、中性脂肪の増えすぎを予防したい人も、一度自分の生活習慣を見直してみるといいでしょう。