中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

中性脂肪と遺伝子の関係

 

遺伝子は色々なところで関係があります。

 

中性脂肪は遺伝子とどのような関係があるものなのでしょうか?

 

糖尿病には、遺伝性ということが考えられます。

 

ですから、中性脂肪が多いのは、多少関係しているのではないかと考えられます。

 

例えば、中性脂肪のもとになるような脂っぽいものが好きだったり、甘いものが好きと言うのは遺伝的なものがあるのかもしれません。

 

ただ、これは、本人が改善すればいいというものなので、中性脂肪が多いとか少ないというのは、遺伝的なものがあるとしても、コントロールできるものではないでしょうか。

 

遺伝というよりは、環境のほうが強いのではないかと思います。

 

例えば、両親や両親のどちらかが中性脂肪が多く肥満であった場合、食事のメニューが中性脂肪がたまりやすいものであったり、量が多いことが考えられます。

 

それが、習慣になってしまっていると、改善するのはなかなか難しくなるでしょう。

 

中性脂肪が溜まりやすいのは、遺伝が関係していることもあるかもしれませんが、十分にコントロールが可能なものなので、中性脂肪が多い人は、中性脂肪を減らすように強い気持ちを持って努力をする必要があるでしょう。

 

食事だけではなく、運動も取り入れるなどして、中性脂肪を増やし過ぎないようにしましょう。