中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

水溶性食物繊維を摂取する

 

ダイエット中は、食物繊維を多く摂ることが勧められています。

 

食物繊維を摂ることで、食欲を抑えてくれることにもなりますし、便秘改善にも効果的です。

 

そんな食物繊維にも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

 

名前からもなんとなくわかると思いますが、水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維で、不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維です。

 

どちらもダイエットに効果的ではありますが、水溶性食物繊維は水分を多く含むので、お腹の中でふくらみ、満腹感を得やすくなります。

 

また、粘々する性質もあるので、小腸内で糖質を抱え込んでくれる働きもあり、糖の吸収を抑えてくれます。

 

それだけではなく、余分な脂肪やコレステロールを吸着し、一緒に排出してくれる働きもあり、腸内環境も整えてくれます。

 

ですから、中性脂肪を減らすためには、水溶性食物繊維を摂取することがオススメです。

 

水溶性食物繊維が多い食品は、昆布やわかめ、コンニャク、りんごなどです。

 

オススメなのは、食事前に摂取することです。

 

そうすることで胃の中で膨らんで食欲を抑えてくれます。

 

中性脂肪が増える原因は、食べ過ぎることが多いので、水溶性食物繊維を摂り、無理をせずに食事量を減らしましょう。

 

ただ、水溶性食物繊維ばかりを食べてしまうと、他のものが食べられなくなり、栄養不足になってしまいます。

 

必要な栄養素は、取り入れるようにしましょう。