中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

中性脂肪が増える原因

 

あなたは、毎日どんな食事をしていますか?

 

お肉や炭水化物ばかり摂ってしまっていませんか?

 

最近は食の欧米化によって、脂肪や炭水化物の摂取量が増加傾向にあります。

 

実は、それが中性脂肪の増える原因のようです。

 

以前の日本は、魚や野菜中心の食事がほとんどでした。

 

魚はお肉に比べて脂質も少ないですし、野菜には食物繊維などが豊富に含まれています。

 

また調理法も焼いたり煮たりするものが多く、油をあまり多く使わなかったのではないでしょうか。

 

ですが、最近は揚げ物やお肉など、脂質の多いメニューや、ピザやパスタなど、炭水化物がメインとなるメニューなども好まれています。

 

中性脂肪が増える原因となるのは、多くが脂質と炭水化物の摂りすぎによるものです。

 

その他にも、甘いものやアルコール、タバコなども、中性脂肪を高める原因となっています。

 

そして、最近ダイエットをしている人も多いですが、無理な食事制限などでリバウンドを引き起こし、中性脂肪を結果的に増やすことになってしまう人も多いようです。

 

ストレスが溜まってしまうことも、原因と考えられています。

 

中性脂肪が増える原因は、現代社会にあります。

 

色々なものが豊富に手に入るようになり、豊かにはなりましたが、それらが中性脂肪を増やしてしまっているのです。

 

中性脂肪が気になっている人は、1度自分の生活を見直してみる必要があるのではないでしょうか。