中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

水泳で中性脂肪を減らす

 

中性脂肪を減らすにはバランスのよい食事と、適度な運動を取り入れることが必要です。

 

有酸素運動は脂肪をエネルギーとして利用する運動なので、中性脂肪を減らすためにはとても効果的な運動です。

 

有酸素運動と言えば、ウォーキングやジョギング、自転車などがありますが、水泳も有酸素運動です。

 

水泳はプールまで足を運ばないといけないということはありますが、その分メリットもとても多い運動です。

 

水泳というと、泳がなくてはいけないのかなと思うでしょうけれど、水の中で歩くだけでもとても効果があるのです。

 

水泳は、水の中に入って行います。

 

水の中は浮力があるので、普通に歩くよりも足や腰などに負担がかからないのです。

 

ですから、腰やヒザが痛い人や、お年寄りでも安心してできます。

 

それから水圧があることで、普通にウォーキングをするよりも負荷がかかり、運動効果がアップします。

 

冷たい水に入ることでも良い効果があります。

 

体が冷たいと感じると、温めようとエネルギーを使い始めます。

 

ですから、代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすくなるのです。

 

このように、水泳はメリットがとても多い運動です。

 

プールまで通うのは少し面倒かもしれませんが、水泳は消費カロリーが最も高い運動とも言われています。

 

中性脂肪を減らしたいと思う人は、水泳を取り入れてみてはいかがでしょうか。