中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

ゴマを食べて中性脂肪を減らす

 

香ばしい香りが魅力のあの小さいゴマにも、栄養分がたくさん含まれています。

 

例えば、リノール酸などの不飽和脂肪酸です。

 

脂肪は、飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸の3種類に分けることができます。

 

その中の飽和脂肪酸は、お肉の脂身などに含まれていて、コレステロールや中性脂肪のもとになってしまいます。

 

しかし、ゴマに含まれている不飽和脂肪酸は、中性脂肪やコレステロールを減らしてくれる働きがあるのです。

 

また、ゴマに含まれているセサミンには、抗酸化作用が強く、中性脂肪や悪玉コレステロールの酸化を防ぐことができます。

 

ですから、中性脂肪を減らすだけではなく、動脈硬化などの予防にとても効果的と言われています。

 

そして、食物繊維も多いので、便秘改善にも効果的です。

 

食物繊維は体の中の余分な脂質も一緒に絡め取って排出してくれる効果があるので、便秘が解消されるのは、中性脂肪を減らすにはとても大切なことです。

 

ゴマには黒ゴマと白ゴマがありますが、栄養分はほとんど代わりがないようなので、お好みで使い分けましょう。

 

ゴマを使った料理と言えば、胡麻和えや白和えなどがありますが、手軽に取り入れるのなら、味噌汁などの汁物にふり掛けてみましょう。

 

香りだけではなく、コクや風味も出て、美味しさもアップしますよ。