中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

ジャガイモを食べて中性脂肪を減らす

 

中性脂肪の元となるのは糖質と脂質です。

 

糖質というと甘いもののことだと思ってしまいますが、炭水化物も消化されると糖に変わってしまうので、糖質に含まれます。

 

炭水化物抜きダイエットもあるくらい、炭水化物の摂り過ぎは、ダイエット中には控えたいですよね。

 

炭水化物と言えば、ご飯やパンなどがありますが、ジャガイモなどのイモ類も炭水化物が多く含まれています。

 

ですから、中性脂肪を減らしたいのなら、ジャガイモも控えた方がいいと思っていましたが、ジャガイモには、中性脂肪を落としてくれる効果がある成分が含まれているようです。

 

それが、ペプチドです。

 

ジャガイモに含まれるペプチドは、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

 

ペプチドと言えば、大豆ペプチドがありますが、大豆ペプチドは、善玉コレステロールを増やしてくれる働きはありません。

 

善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らしてくれるぺプチドを含む食品は少なく、ジャガイモなら取り入れやすいので、中性脂肪を落としたい人は取り入れたい食材です。

 

もちろん、バランスのよいメニューにすることが基本ですが、メニューの中にジャガイモも取り入れてみましょう。

 

味噌汁や野菜スープなどに入れるのもオススメです。