中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

トマトを食べて中性脂肪を減らす

 

トマトにはダイエット効果があることがわかり、ニュースなどでも多く取り上げられ、トマトダイエットがブームになっているようです。

 

トマトを食べることで、中性脂肪を減らすことができるのですから、人気が高まるのもわかりますよね。

 

トマトが中性脂肪を下げる効果があると発表したのは、京都大学の河田照雄教授のグループです。

 

実験では、マウスを使用しているので、まだ人間にも効果が期待できるのではないかという段階だそうですが、マウスでの実験を人間に換算すると、1日に6個のトマトを食べるのがいいようです。

 

トマトを食べるタイミングは、食事前に食べるのが効果的のようです。

 

トマトは低カロリーなので、食事前に食べることで空腹感を満たし、炭水化物などの吸収を抑えてくれる効果も期待できます。

 

また、トマトにはリコピンという抗酸化作用のある成分が含まれているのですが、これも中性脂肪を抑えてくれる成分のようです。

 

リコピンの吸収率をアップするには、加熱するのが効果的です。

 

ただし、茹でてしまうとリコピンが流れ出てしまうので、焼きトマトがオススメです。

 

食事前に2個の焼きトマトを食べてみてください。

 

ただ、トマトを毎食前に2個食べるのが大変な人は、トマトジュースを飲んでもいいようです。

 

トマトジュースなら手軽に取り入れることができますね。