中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

ヨーグルトを食べて中性脂肪を減らす

 

ヨーグルトを使ったダイエット法も色々ありますね。

 

ヨーグルトの原料となるのは牛乳です。

 

牛乳にはたんぱく質やカルシウム、ビタミンなどが含まれているので栄養価が高く、乳酸菌や酵母などを加えることで、さらに美味しくなり、栄養もアップしている食品です。

 

ヨーグルトは消化吸収にも優れているし、腸内環境を整えてくれる効果もあり、便秘解消やダイエットのために食べている人も多いのではないでしょうか?

 

ダイエットに効果的なのは、腸内環境を整えてくれることだけではありません。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が、中性脂肪値やコレステロール値を下げてくれる効果があるのです。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、ポリサッカライドなどの粘性のある糖類が表面に付着していて、これらが腸内にある余分なコレステロールや中性脂肪を吸着して、便と一緒に排出してくれる効果があるようです。

 

ですから、日ごろからヨーグルトを食べている人は、コレステロール値や中性脂肪値が少ないという報告もあるようです。

 

逆に、ヨーグルトをあまり食べない人は、コレステロール値や中性脂肪値が高いようです。

 

ヨーグルトは、スーパーやコンビニなどで手軽に手に入りますし、中性脂肪が気になる人は、是非取り入れたいですね。

 

ヨーグルトは加糖のものと無糖のものがありますが、無糖のもののほうがダイエットには適しているでしょう。

 

無糖をそのまま食べるのはあまり好きではない時には、フルーツやはちみつなど、自然の甘みを取り入れた方が、カロリーを抑えることができますよ。