中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

ワカメを食べて中性脂肪を減らす

 

ワカメはカロリーが低く、水で戻したりと調理法が簡単なこともあり、ダイエット食品としてもよく取り入れられます。

 

カロリーが低いだけではなく、ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富に含まれています。

 

ワカメには、ぬめりがありますよね。

 

そのぬめりのもととなるのが、水溶性食物繊維です。

 

これが中性脂肪を下げたり、血糖値の上昇を抑えたり、便秘の予防、改善効果もあります。

 

便秘になると代謝が悪くなり、脂肪をため込みやすい体になるので、便秘予防、改善は中性脂肪を落としたい人には必須です。

 

また、水溶性食物繊維は、脂肪を包み込んで一緒に排出してくれる効果があります。

 

ですから、中性脂肪の蓄積を抑えることができますね。

 

また、ワカメに含まれるミネラルの一つであるヨウ素にも中性脂肪を下げたり、代謝を良くしてくれる効果があります。

 

そして、フコキサンチンという成分にも、脂肪燃焼を促進してくれる効果があるのです。

 

フコキサンチンには、中性脂肪を下げるだけではなく、ニキビをできにくくしてくれるなど、美容効果も期待できるようです。

 

フコキサンチンは体で作ることが出来ないので、食べ物から取り入れる必要があるのです。

 

ワカメは汁物に入れたり、サラダにしたり、炒め物、酢の物、煮物など、色々なバリエーションで味わうことができます。

 

毎日の食事に取り入れて、中性脂肪を下げましょう。