中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

発芽玄米を食べて中性脂肪を減らす

 

健康志向が高まっている現代、白米ではなく玄米を取り入れている人も増えているようです。

 

玄米には食物繊維を始め、白米よりも豊富に栄養素が含まれています。

 

そして、発芽玄米と言われるものにも栄養素が豊富で、さらに中性脂肪を減らす効果があるそうです。

 

それを明らかにしたのが、ファンケルと高知女子大学渡邊教授、米ジョージア医科大学ユー教授が共同で研究して発表した「第30回日本肥満学会」です。

 

中性脂肪を減らすのに効果的と言われるのが、PSG(発芽米ステロール配糖体)というものだそうです。

 

PSG(発芽米ステロール配糖体)を摂取することで、血液中の中性脂肪を減らす効果や、基礎代謝を高める効果もあるそうです。

 

それに加えて、ギャバという成分も含まれていて、血中の中性脂肪やコレステロールをコントロールして、脂質の代謝を促してくれる効果があるそうです。

 

内臓の働きを活発にしてくれる働きがあるので、消費エネルギーを高めてくれる効果もあり、ダイエットに効果的だとして注目を集めています。

 

また、発芽玄米にはイライラを抑えてくれる効果もあるので、ダイエット中のイライラも解消してくれるかもしれません。

 

発芽玄米は炊くのが大変なイメージがありますが、普通のお米と同じように炊くことができるので意外と簡単です。

 

白米の変わりに発芽玄米を食べて中性脂肪を減らしましょう。