中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

プーアール茶を飲んで中性脂肪を下げる

 

中性脂肪を下げてくれる効果があるお茶と言えば、烏龍茶が知られていますが、中国では断然プーアール茶が人気のようです。

 

プーアール茶には、脂肪吸収を抑えてくれる効果や、脂肪を燃焼しやすくしてくれる効果があり、その2つの効果が人気の秘密となっています。

 

脂肪吸収を抑えてくれるのは、没食子酸、重合カテキンの働きです。

 

脂肪は胆汁で分解されて体に吸収されます。

 

ですから、分解されなければ吸収されないのです。

 

没食子酸、重合カテキンが胆汁と結びつくことで分解されなくなり、そのまま吸収されることなく排出されるのです。

 

そして、脂肪燃焼効果は、烏龍茶にはない独特の効果です。

 

プーアール茶に含まれているリパーゼは、中性脂肪を溶かしてくれる酵素です。

 

体に蓄積されている中性脂肪は、リパーゼによって溶かされ、遊離脂肪酸に変化し、燃焼されやすくなるのです。

 

このような効果を得るためには、しっかりと熟成したプーアール茶を選ぶことが大切です。

 

若い生茶では脂肪燃焼効果が期待できないそうです。

 

プーアール茶は、発酵飲料なのでかび臭さのような、少し独特の香りがあります。

 

飲む時には、まず1杯目は捨てて茶葉を洗うそうです。

 

そして、2杯目から飲むようです。

 

しかし、商品の種類によって味や香りが違うので、自分にあったものを見つけることができると続けやすいですね。