中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

ヘルシア緑茶を飲んで中性脂肪を下げる

 

中性脂肪に効果があるお茶と言えば、黒ウーロン茶がよく知られていますが、それに負けず劣らず、ヘルシア緑茶も、かなり注目されています。

 

ヘルシア緑茶は、花王から販売されている特定保健用食品(トクホ)です。

 

緑茶の苦味や渋みの成分である高濃度茶カテキンには、脂肪消費を促進してくれる働きがあるので、中性脂肪を落としてくれることにもつながるのです。

 

茶カテキンには悪玉コレステロールの吸収も抑止してくれるので、中性脂肪を低下させてくれるのです。

 

1日に飲む目安は、350ミリリットルです。

 

1回に飲みきってしまうよりは、こまめに分けて飲んだほうが効果的のようです。

 

たくさん飲んだからといって効果がアップするというわけではないので、目安を守って飲むようにしましょう。

 

そして、すぐに効果が出るものではないので、継続することが大切です。

 

中性脂肪を下げてくれる効果はあるものの、気になる報告もあります。

 

カナダやフランスなどで、高濃度茶カテキンが原因ではないかとされる肝臓障害が報告されているようです。

 

それでフランスやスペインでは、ヘルシア緑茶の販売禁止措置がとられているというのです。

 

ヘルシア緑茶には、通常の緑茶飲料の5倍ものカテキンが配合されています。

 

普通の食生活では摂取できない量を毎日摂り続ける事で、体に負担がかかってしまうのでしょうか。

 

飲む時には肝臓数値などに注意したいですね。