中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

減脂豆茶を飲んで中性脂肪を下げる

 

中性脂肪を下げるには、食生活の改善や、適度な運動を取り入れることが必要になります。

 

しかし、それでもなかなか減らないこともありますよね。

 

また、効果をアップさせるものがあったらいいと思う人もいるはずです。

 

そんな人にオススメしたいのが、中性脂肪を下げる効果のあるお茶です。

 

中性脂肪を減らす効果があるお茶といえば、烏龍茶やプーアール茶がよく知られていますが、その他にも色々あるようです。

 

兵庫県立大学と武庫川女子大学との共同研究・共同開発で、ヒガシマル醤油は、天然成分SPS(醤油多糖類)に中性脂肪を下げる効果があるということを発見しました。

 

SPS(醤油多糖類)は醤油に含まれている天然成分で、その成分を生かしたお茶が減脂豆茶です。

 

1日1杯飲むだけで効果が期待できるということなので手軽ですね。

 

醤油の成分なので、醤油のような香りがしそうですが、大豆やほうじ茶、玄米、ルイボス茶とブレンドされているので、すっきりと飲みやすいお茶です。

 

大豆の香りはしますが、醤油の香りはないようです。

 

減脂豆茶は、15袋入りで1,575円です。

 

何回か飲んだだけで効果が出るような即効性はありませんが、継続することで効果を得ることができるようです。

 

毎日、減脂豆茶を取り入れて、効果的に中性脂肪を減らしませんか?