中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

黒烏龍茶を飲んで中性脂肪を下げる

 

特定保健用食品(トクホ)である黒烏龍茶は、CMでもおなじみですよね。

 

黒烏龍茶は、独自の製法によって、ウーロン茶重合ポリフェノールを多く含んでいます。

 

ウーロン茶重合ポリフェノールは、脂肪の吸収抑制効果が高く、食事と一緒に黒烏龍茶を飲むと、飲まなかった時よりも、食後の血中中性脂肪が20%ほど抑えられるということがわかっています。

 

また、ウーロン茶重合ポリフェノールは、脂肪吸収を抑えてくれるだけではなく、脂肪排泄効果もあるようです。

 

食事と一緒に飲んだ時と飲まなかったときを比べると、黒烏龍茶を飲んだ時は、脂肪排泄量が2倍に増えるそうです。

 

余分な脂肪が排出されれば、中性脂肪の上昇を抑えることができますよね。

 

烏龍茶の産地は中国南東部の福建省などですが、その地域には、肥満の割合が少ないそうです。

 

烏龍茶を日常的に飲むことは、中性脂肪に効果的ということが、このことからも感じられますよね。

 

水分補給として飲むのもいいのですが、黒烏龍茶は、食事と一緒に飲むことで効果を発揮してくれるようです。

 

中性脂肪が気になる人は、食事中に黒烏龍茶を取り入れてみましょう。

 

ただ、黒烏龍茶を飲むから、脂物をたくさん食べてもいいというわけではないので注意しましょう。

 

食事は栄養バランスが取れたヘルシーなメニューが基本です。