中性脂肪の原因・薬・下げる方法・食事・運動・サプリメント

杜仲茶を飲んで中性脂肪を下げる

 

健康診断などで中性脂肪が多いと言われた人などは、どのように中性脂肪を下げたらいいのか悩んでしまいますよね。

 

食事内容に気をつけたり、運動を取り入れたりと方法は色々ありますが、飲み物を取り入れて中性脂肪を落とすこともできそうです。

 

中性脂肪を下げてくれる効果がある飲み物の一つが、杜仲茶です。

 

杜仲茶には、ゲニポシド酸が含まれています。

 

ゲニポシド酸は、大腸や小腸に働きかけ、コレステロールや中性脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。

 

強い抗酸化作用もあるので、肝臓機能を高め、体脂肪を減少させるようにしっかりと促してくれます。

 

ゲニポシド酸の効果を得るためには、しっかりとお茶を煮出すことが大切のようです。

 

また、インスリンの働きをよくしてくれるので、血糖値を下げてくれる働きも期待できるようです。

 

それから、小林製薬が行った実験結果では、血圧を抑制する効果も見られたそうです。

 

色々な効果が期待できる杜仲茶は、ノンカフェインなので、子どもや妊婦さんでも安心して飲むことができます。

 

少し独特な香りはしますが、レモンや蜂蜜を入れて飲んでみるといいようです。

 

中性脂肪は多くなりすぎると、生活習慣病などになりやすくなってしまいます。

 

スタイルを気にするだけではなく、健康のためにも中性脂肪を溜め込み過ぎないようにしたいですね。